ALFMEDは投入法(学習中の言語を使って生活しながらその言語を修得する教育法)を用いて、フランス語を学ぶことの出来る「Qualite FLE」公認の語学学校です。ALFMEDはフランスの最も南に位置する、地中海に面した都市にあり、フランスの文化やガストロノミーに注目した様々なプログラムを提供しています。

授業は、各レベルに分けられた少人数のグループで行われ、一年を通して開講しています。

 

 

学校名:ALFMED – ACADEMIE DE LANGUES FRANCE MEDITERRANEE

都市名:66000 PERPIGNAN / Languedoc Roussillon

住所:21 bis Avenue Général de Gaulle –

校長:Florence DELSENY SOBRA

Tel:+33 (0)4 68 62 20 20

FAX:+33 (0)4 68 53 30 58

URL:www.alfmed.com

e-mail:contact@alfmed.com

 

 

 

学校の特色

 

ALFMEDは、中世の香りを残す都市にあります。バルセロナや点在する古いヨーロッパの町々と近接し、フランスの生活や、南仏特有の雰囲気に触れることが出来ます。

ALFMEDはフランスの文部科学省に認可されており、国からレベル水準の高い「Qualité Français Langue Etrangère」の表彰を受けています。

校舎は、19世紀の館を改装したもので、歴史の深い町Perpignanの中心に位置します。

パソコンルーム(9台)、エアコン、明るくゆったりとした教室、素敵な庭などにより、快適に過ごせます。

 

 

ロケーション

 

Perpignanは12世紀にマジョルカ王国の首都としてローマ人によって建設されました。町は中世の雰囲気を色濃く残し、文化と伝統に富んでいます。旧市街には、カフェが点在し、歩行者専用の道が張り巡らされており、フランスのムードを存分に味わえます。

この地域は何世紀にもわたり、ワイン、ガストロノミー、壮大な海辺の要塞、Cathareの城、大修道院、ピカソ美術館、ダリ美術館、中世の町々、ピレネー、Carcassonne(中世の城郭都市)といった特有の自然や伝統を守ってきました。そして、一風変わったおもしろい町、バルセロナへは車でわずか2時間です。

 

 

コース

 

2週間から、11週間のコースを用意しています。これらには、遠足やディプロマも含まれて居ます。これらのプログラムは、週15時間の集中的な授業から成り、料理や製菓の授業、ワインテイスティング、遠足といった様々な活動と組み合わせることが出来ます。

コミュニケーション・ワークショップ、会話のクラス、個人授業も用意しています。

学生の滞在が上手くいくよう、万全の準備をしてお迎えいたします。

 

 

料金(入学金、教材費、必要経費を含む)

 

2週間:650ユーロ

4週間:975ユーロ

6週間:1100ユーロ

11週間:1239ユーロ

宿泊費用:週75ユーロ~

送迎費:プログラムに含まれる

Merci KEI !!!